【デレマス】9th アニバーサリー 辻野あかりをお迎え

【デレマス】9th アニバーサリー 辻野あかりをお迎え

アイドルプロデュースのイベント終了後、それぞれお迎えできたので別記事にして更新します。

イベントのエピソードとは別に、今回は辻野あかりのエピソードを紹介します。

今回お迎えしたアイドル

[9thアニバーサリー] 辻野あかり

[9thアニバーサリー・S] 辻野あかり

[9thアニバーサリー・S] 辻野あかり+

エピソード 前編

場面はジュエリーブランドのアンバサダー就任の発表前。頑張りすぎず、いい感じですくすく育ったと話すあかり。

特別な日ということもあり、あかりは緊張していました。

ドレスもアクセサリーもいつもと違うため、そわそわしていましたが、プロデューサーがいるから大丈夫だと話します。

今さら背伸びしても仕方がないと言うあかりは、いつも通りの自分で行くと言います。

プロデューサーはそんな自分を見込んで、磨いてくれたと話すあかりは、なんとかなると前向きに足を進めるのでした。

エピソード 後編

場面はLIVEステージ。みんなと一緒に、アニバーサリーLIVEを楽しんでいました。

盛り上がるLIVE会場にまるで収穫の日みたいだと話し、その熱気に焼きりんごになっちゃうかもと話します。

これは冗談だったようで、笑うところだったようです。

こうしてアイドルとしてデビューして、ステージに立つまで本当にあっという間だったと言うあかり。

毎日目まぐるしくて大変なこともあったけど、みんなりんごのことが大好きだってことがわかったと言います。

りんごのついでに、自分のことも好きになってもらえるように、これからも輝くと話すあかりなのでした。

サプライズコメント

LIVE後のパーティー会場にて、未央からアニバーサリーを大いに盛り上げてくれた4人へむけて、サプライズでコメントをもらう流れになりました。

あきらの後に挨拶するあかり。あきらと同じで、自分でいいのかなと思っていたようでした。

アニバーサリーは収穫みたいなものだから、嬉しいと話します。それだけではないけれど、みんなの努力が実った証だと…

とても意味がある日の、大事な役割に選んでもらえて光栄だと、お礼を述べるあかり。

また次もたくさん実ったねと、みんなと喜びあえるように、自分もやれるだけやろうと決めたみたいでした。


来年もいろんなお仕事やイベントが入ってくると思います。

あきらと同様、あかりにもいろんな経験を積んでほしいと思っています。無理せず、あかりのペースで…

ほかにはりんごだけではなく、あかりにも人気があるんだということを、どこかで気付いてくれないかなとも思いました。

アイドルとしてお仕事をしていく上で、そういう気付きが起きるイベントを今後期待しています。

デレステカテゴリの最新記事