【第21回チャレンジフェスティバル】μ’sイベント

【第21回チャレンジフェスティバル】μ’sイベント

先日終了したμ’sのイベント。

こちらのイベントではイベントpt報酬にSR海未、ランキング報酬にSR希をそれぞれ2枚ずつ入手しました。

チョコレート編のSR海未

コンボ19を達成するごとに、31%の確率でスコアが360増えるという、スコアアップ系の特技を持っています。

まるでチョコレートが溶けたようなデザインになっていて、可愛らしいです。

チョコレート編のSR希

リズムアイコン23個ごとに、33%の確率で判定が3.5秒強化される特技を持っています。


おなじみのストーリー紹介ですが…

場面はライブ終了後の様子。海未はライブ中にミスをして、穂乃果のダンスの邪魔をしたことを申し訳なく思っていました。気にしないでと励ましますが…

翌日オフの日なのにも関わらず、一人屋上で練習する海未。次のライブでは失敗しないようにと考えていたら、ここに来ていたと話します。

海未はいつも励まして、支えてくれる穂乃果に感謝していました。スクールアイドル活動も穂乃果がいたから、こんなにも楽しい世界を知ることができたと言います。

そこへ現れたのは絵里とにこ。二人はバレンタインチョコの買い出しに行くのに、希を探していました。

にこは妹たちにチョコレートケーキを、絵里は家族全員にアルコール抜きの手作りトリュフを作るために…

バレンタインは普段からお世話になったり、仲良くしている人に贈り物をするためのものだと話す絵里。

それを聞いて希は海未に提案します。感謝を伝えるために、穂乃果にチョコレートを作ってあげようという話をします。しかし恥ずかしいと断る海未はその場から去ってしまいました。

悩みながらも部室に向かうと、ほかのメンバーが部室に集まっていました。

今度ことりのアルバイト先でバレンタインデーフェアが開かれるようで、そこで振る舞うスイーツを何にするのかと相談しあっていたところでした。

凛は参考にと雑誌を買い込んでいました。そこに穂乃果の家のお店・穂むらも載っていました。実は穂むらではバレンタイン特別企画ということで、和洋折衷のお菓子を作ることになったようです。

穂乃果はμ’sのみんなにはお世話になっているので、感謝を込めてたくさん持ってくると言います。

何かを考えた海未は部室から出て、希に電話を掛けます。最初に希から提案されたように、穂乃果へチョコレートを作ることを決めたのでした。

学校には持ち込めないと、チョコレートを取りに帰った海未。その頃学校では、穂乃果が穂むらの新作・チョコ饅頭を手に配っていました。

あまりの美味しさに、ご飯とチョコも意外といけるのではないかと思い始める花陽。それには無理があると突っ込む真姫。その後、希とにこを除いて部室へ行ってしまいました。

穂乃果と入れ違いで学校に戻ってきた海未。しかしその表情は暗く、チョコレートがなくなってしまったと言います。

作ったチョコレートを冷蔵庫に入れておいたところ、道場の子どもたちを招いたバレンタインパーティーで一緒に持っていかれてしまったのではないかと言います。

家族が居なかったために、そのことも確かめられずに帰ってきたというわけです。穂乃果に会う顔がないので、うまく説明してもらい立ち去ろうとしたところ、部室から出てきた穂乃果に出会います。

穂乃果は海未の手を引いて、チョコ饅頭を手渡します。海未は居た堪れなくなって、その場から出て行ってしまいます。

海未は屋上へ向かい、その後を希が追いかけてきました。自分の不注意のせいだと、自らを責める海未。希は今回は誰も悪くないし、もちろん海未も悪くないと言います。

伝えることが下手だと思っている海未は、次もまた同じように上手くいかなかったらどうしようと思っていました。

希はみんなそうだと言います。それは自分(希)だってそうで、いつも誰かのためにちゃんとできているか、悩んだり不安になったりすると話します。

希は海未に、自分にも優しくなってほしい、自分を責めないでほしいと言います。自分を信じる勇気があれば、それを持ち続けていれば、きっと自分のことにもやさしくなれると…

そこへみんながやってきて、にこから海未が作ったチョコレートを手渡されます。実は海未の母が届けに来てくれたのでした。

他のチョコレートを間違えないように、冷蔵庫の野菜用スペースに保管してくれていたのでした。ただ、そのことを言いそびれていたのだと聞きます。

その流れで穂乃果にチョコレートを渡す海未。日頃の感謝を伝えるためだということを添えて… 穂乃果には喜んでもらえました。


バレンタインライブ前の場面。穂乃果はここに来る前に、海未からもらったチョコレートを食べてきたので、元気いっぱいだと言います。

一度に食べてしまうのがもったいなくて、少しずつ食べていた穂乃果。今度はみんなの分も作るという話になり、それはホワイトデーに活かされるようです。

ラブライブ!カテゴリの最新記事