【第15回なかよしマッチ】Aqoursイベント

【第15回なかよしマッチ】Aqoursイベント

3月31日に終了した、Aqoursのなかよしマッチイベント。

今回のイベントではイベントpt報酬にSR曜、ランキング報酬にSR鞠莉を入手しました。結果は以上の通りです。

今回入手した部員

ホワイトデー編のSR曜

リズムアイコン31個ごとに、53%の確率で判定が3秒強化される、判定強化の特技を持っています。

ホワイトデー編のSR鞠莉

PERFECTを26回達成するごとに、37%の確率でスコアが410増える、スコアアップの特技を持っています。

二人の衣装は過去に、ほかのメンバーが着ていたものと同じデザインになっています。

記憶の中にあるのは、

  • 第11回なかよしマッチ (2019年3月開催) SR花丸,SR千歌
  • 第4回おさんぽラリー (2018年3月開催) SR果南,SRダイヤ
  • 第30回スコアマッチ (2017年3月開催) SRルビィ,SR梨子

そう考えると激推しのヨハネ(津島善子)だけ、まだホワイトデー編の衣装が来ていないことになります。その点は今後どうカバーされるのか…

イベントストーリー

屋上で準備運動をしていても、まだ花丸が来ていないことに気付きます。ここに来る前、調べ物があることをルビィには伝えていたようです。

読書に夢中になっているのではないかと考えた果南は、みんなで図書室へ迎えに行くことにしました。

どうやら花丸は料理の本を読んでいる様子。花丸の予定に合わせて練習メニューを考えようと、ルビィがそっと声をかけに行きます。

案の定、みんなが迎えに来たことに驚く花丸ですが、手にしていた料理の話題になります。話を聞く限りでは、鞠莉の作るシャイ煮や善子が作る堕天使料理にレシピは存在しないとのこと。

しかし花丸は今日は練習を休むと言います。家はお寺で、近所の人たちの集まりがあり、そこでおばあちゃんの手伝いをしようと思っていたことを話します。そこでみんなで買出しや料理を手伝うことになりました。

9人いるので手分けして、買出しもあっという間に終わってしまいました。

料理のメニューを増やそうと、鞠莉のシャイ煮や善子の堕天使料理をふるまうことになりました。あまり辛いものにせず、アレンジしてくれるようです。

料理を提供するだけではなく、みんなで食べていっていいという話なので、それ以外にも作ることになりました。

ダイヤは抹茶のプリンを作り、梨子はピンチョスを作り、千歌と梨子のリクエストで、曜のヨキソバも作ることになりました。そしてそれぞれ、足りない分の買出しに向かいます。

みんなが手伝ってくれたことに、花丸のおばあちゃんにとても喜んでもらえた様子。

練習が終わって着替えてすぐに買出しに行ったことに、梨子は自分たちはけっこう行動力があるのではないかと話します。思い立ったらすぐ行動するのは、千歌の影響かもしれないと言う曜。

それでも鞠莉は楽しいと言います。果南にとってもいい刺激になっていて、ダイヤは千歌が繋げてくれた縁だと話します。褒められて照れる千歌。

でも本当に今のAqoursがあるのは、千歌がスクールアイドルをやろうと言い出してくれたおかげでもあるんですよね。その行動力、自分も見習いたいです。

朝早くから手伝いに来たAqours。果南の言う通り、シャイ煮と堕天使料理が融合するようです。

今回はどんな堕天使料理になるのかと思えば、豚汁を作るようです。意外な答えにみんな驚いてしまいました。

鞠莉の新作のシャイ煮は近所の人たちにとってサプライズとなったようで、今回も高級食材がふんだんに使われた様子。どんな見た目だったのか気になります。

ふるまった後はみんなで食事をして、手分けして作った料理を味わいます。

マイルドな堕天使料理(豚汁)となったようですが、激辛にするものも持ってきているとか。豚汁は千歌にもみんなにも大好評でした。

みんなで料理ができて楽しかったと話す千歌。合宿とかでこんな風にまた料理ができたらいいなと言い、物語は幕を閉じるのでした。

スクフェスカテゴリの最新記事