魔法少女 二人はミスティ&ピュアリー

魔法少女 二人はミスティ&ピュアリー

2020年1月31日から2月13日まで行われた、プリコネRの魔法少女イベント。展開がどうなるのか気になりながらも、イベントを楽しむことができました。

ここではストーリーのピックアップと、キャラクター育成を記録していきます。


モーラという魔法生物が現れ、魔法少女にならないかと言います。モーラ曰く、カスミとシオリこそが探していた魔法少女に間違いないと話します。

今回の敵はアンチビースト。その体にはバリアが張られており、愛が込められた魔法少女の力でしか破れないと言うモーラ。カスミはその理屈がわからないと言っていました。

ランドソルの街の平和を守るため、魔法少女になることになった二人。頭に浮かんできたセリフを言って変身し、その場は無事に倒すことができました。

モーラが言うにはアンチビーストが狙うのは愛の力で、その愛を奪うために現れるとのこと。ランドソルの街はその標的にされたのではないかと言います。

しかしカスミは魔法少女の変身方法に抵抗があり、恥ずかしさを覚えていました。モーラからみんなこうだと言われてしまいます。

またこの姿で知り合いにあってもバレないと言われますが、言ったそばからシオリの姉・ハツネにバレてしまいます。

内緒にしてくれるとして、恥ずかしがるカスミに対し、ハツネから直々にポーズ練習の手ほどきを受ける二人。派手な格好に、いろんな人が集まってきてしまいました。

今度はモーラから、魔法少女らしくない戦い方だと言われてしまいます。魔法少女らしい戦い方をしないと、一人前とは言えないとも…

そこに二人のうわさを聞きつけて、サレンがやってきました。彼女がマスターを務めるギルド・サレンディア救護院の子どもたちに、魔法少女を見せてほしいというお願いをしに来たのでした。

そこで子どもたちにまで魔法少女らしくないと言われてしまったカスミ、シオリ。そこにアンチビーストが現れ、戦いながらも子どもたちを笑顔にしてしまいます。

ある日カスミたちの前に現れたのは、魔法少女だと名乗るナナカ。うわさになっている魔法少女と聞いて、自分のことを言われているのではないかと勘違いしていた様子。

カスミとシオリの戦い方を見て、魔法少女として欠けているものは必殺技だと言うナナカ。

そうして連れてこられたのはナナカの部屋で、コレクターとして集めている魔法少女のグッズなどをたくさん見せてもらっていました。

時が経ち、現れたアンチビーストに新しい魔法で攻撃するカスミ・シオリ。モーラはナナカのコレクションに触れたことで、二人の中の魔法少女に対する世界が広がったと言います。ナナカの思惑は違ったようですが…

ある日考え事をするカスミ。糖分を摂取して物事を進ませようと、シズルが営業するクレープ屋にやってきました。

そこで今まで起きたことを踏まえ、アンチビーストによる被害が出ていない点,出現した場所がいずれもカスミたちの近くであったことから、何かがおかしいということに気付きます。

そしてシズルの様子も…

シズル曰く、アンチビーストがシズルの言うことを聞いてくれるようになったと言います。弟くん(主人公[我々プレイヤー])への愛が強すぎたのかもしれないと話すモーラ。

モーラを捕まえ、その力を奪い取るシズル。力を吸い取られたためか、カスミとシオリも元の姿へと戻ってしまいました。

弟くんを渡してと要求するシズル。しかし闇堕ちしたシズルの愛を満たしてしまえば、アンチビーストはもっと巨大になってしまいます。

守りたいのに守れないと嘆く二人にハツネが現れ、ピンチを救いに来てくれました。

そこにサレンも現れ、カスミが魔法少女だったことがバレてしまいます。どうやらサレンディア救護院の子どもたちが、魔法少女を見たいと言って来てしまった様子。

サレンは信じていました。魔法少女が来てくれることを。そして二人から師匠と呼ばれたナナカも現れて、二人を後押しします。

自分たちを信じてくれるみんなの声に、体の奥底から力が沸き上がり、強い愛と希望の力を生み出します。

そしてアニメーションで見られる、アンチビーストとの戦闘シーン。

こうしてランドソルの街の平和は二人の魔法少女によって守られました。しかしまだまだ邪悪な気配がするということで、(イベント期間まで)魔法少女を続けることに…

シズルは元に戻りましたが、アンチビーストによって感情をかき乱された影響か、そのことを覚えていない様子。

相変わらず、エンディングテーマも凝っていて、いろいろ楽しませてもらいました。


BOSS戦ではカスミたちがアンチビーストの結界を壊してくれてから、無事攻撃できるようになってました。

そうしてイベント限定キャラである、☆1シオリ(マジカル)を解放。ガチャでは☆3カスミ(マジカル)も無事お迎えできました。

イベント終了までに、二人の信頼度もMAXにできたし、

才能開花をすることもできました。

昨日プリコネRは2周年を迎えましたが、あとでそのことについても記録していきたいです。

プリコネRカテゴリの最新記事