アルター 津島善子 レビュー

今回紹介するのは、アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 津島善子 1/7スケールのフィギュアレビューです。

自分なりの感想を述べていけたらいいなと思っています。

モチーフとなったのはラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(以下スクフェス)内で登場する、ハロウィン編の衣装。

自らを”堕天使ヨハネ”と言う彼女ですが、ポージングや表情は異なるものの、魅力があふれ出ている衣装だと思います。

ちなみに、ハロウィン編の津島善子のフィギュア化が決定したのは2017年のこと。それから数回発売が延期されましたが、今年の6月初めにやっと手元に届きました。

今はいろんな衣装がありますがこのハロウィン編が一番好きで、イラストから立体化したフィギュアを手元に置くのは今回が初めてでした。


これからいろんな角度で、ハロウィン編ヨハネを見ていきます。

まずは全体から。

イラストからでは想像できない後ろ姿は、スカート部分が幾重にも重なっているんだなっていう発見ができました。

ここからはもう少し寄って、ヨハネを見ていきます。

満面の笑みを浮かべ、ウィンクを決めるヨハネ(善子)。堕天使ヨハネのポーズと、我らがリトルデーモンに差し伸べられた手。

※リトルデーモン=堕天使ヨハネと契約し、彼女の眷属となったものたちのこと。

ところどころに金色の装飾が使われていて、元のイラストよりも豪華さや華やかさを感じられます。

動きに合わせて髪の毛がなびいています。この幾重にも重なった、複雑な構造のスカートが目を惹かれる部分ではあります。

ヨハネの腰からぶら下がっている、ジャックオーランタンの金色の装飾も、質感がつやつやしていて、存在感を出しています。

元のイラストとは違うけど、このヨハネの表情も好きです。瞳の下に描かれた黒いハートもよく再現されています。

脚部分ですが、金色の十字架にニーハイ姿。むちっとした太ももがニーハイにのっているようで、個人的にはグッと来たポイントです。左右非対称なニーハイもまた良き。

気になっていた羽はグラデーションになっていて、羽はヨハネの背中から生えていました。

帽子や細かいアクセサリーも細部まで再現されています。この帽子にある透明なレースも細かいなぁって思いました。

ここまで細かく再現してくださったアルターさんには感謝の言葉でいっぱいです。

こんな魅力あふれる、堕天使ヨハネ(津島善子)のフィギュアを生み出してくださって…

これからもヨハネ(津島善子)のリトルデーモンとして、ヨハネの魅力をこのブログで紹介していけたらいいなと思っています。

ラブライブ!サンシャイン!!カテゴリの最新記事