【営業コミュ】魔王と姫の邂逅 ~共鳴~

【営業コミュ】魔王と姫の邂逅 ~共鳴~

2021年2月に実装された、デレステの営業コミュ「魔王と姫の邂逅 ~共鳴~」。

担当・副担当アイドルのことをもっと知ってもらうため、ピックアップして紹介します。

ここでは2020年と2021年に実装された営業コミュの中から選んで、担当・副担当アイドルをメインに書いていきます。

次に紹介するのは神崎蘭子と黒埼ちとせの営業コミュです。

場面はとある番組収録にて。登場した蘭子は名乗ってから、魔女という人物を呼びます。

魔女と呼ばれて出てきたのはちとせでした。

ちとせも名乗り、途中で言い直すも収録はいったん終了に。

ゲストの人が来るまで、控え室で待機することになりました。

しばらく沈黙が続いてから、二人同時に口を開きます。

蘭子はちとせが魔女であることは本当なのかと尋ねます。

しかしちとせの反応に対し、その情報が偽りだということを知ります。

ちとせは魔女からの託宣を授かったけれど、魔女だけではなくて吸血姫(ヴァンパイア)なのだと言います。

反応する蘭子に似た者同士、仲良くしようと話すちとせ。

そう話すちとせが本物かどうかを尋ねる蘭子。

逆にちとせから、蘭子が本物かどうかを尋ねられるとそうだと頷きました。

二人は打ち解けたようで、薔薇園で会話をしていました。

ちとせのいう「魔女の託宣」について話を聞いたり…

ちとせが幼い頃に出会った魔女のお婆ちゃんの話をすると、蘭子は目を輝かせてその話を聞いていました。

魔女に託宣の言葉をかけられなかったら、きっとここに来ることもなかったと話すちとせ。

ちとせは帰国子女で白雪千夜と一緒に日本へ引っ越してきました。

そのお婆ちゃんの言葉がなかったら日本に来ることもなかったし、アイドルもしていなかったということですね。

ふと蘭子のことを知りたいと言うちとせ。

蘭子は好きなものはハンバーグだと言い、ちとせもハンバーグが好きだと言い合います。

それから絵を描くことも好きだと話します。

あまりうまくないと言う蘭子に、楽しければそれでいいと言うちとせ。

照れてしまう蘭子はいつもの言葉で話そうとしますが、ちとせは好きなように話してねと言います。

ちとせも好きなように話していると…

それからちとせは魔女に教わったタロット占いをしてあげると言います。

そう言われた蘭子はとても喜んでいました。

収録が再開しそうだったのでスタジオに戻ってきた蘭子とちとせ。

プロデューサーから今までどこに行っていたのかと聞かれると、薔薇の園で闇の会合(サバト)をしていたと言います。

ゲストの代役として桐生つかさが登場し、いつの間にか意気投合している二人を見て驚いていました。

蘭子は自分のことを堕天使にして魔王だと言い、ちとせは魔女にして吸血姫だと言い合うのでした。


余談と称して、ここからは自分が思ったことを書きます。

蘭子とちとせが意外な形で仲良くなっていくさまを見て、とても微笑ましい気分になりました。

このお仕事を機会として、今後も何か関わりがあると大変うれしく思います。

副担当の一人である神崎蘭子のことを、どうかよろしくお願いいたします。

デレステカテゴリの最新記事