SSレア [祝宴の白姫] 神崎蘭子をお迎え

SSレア [祝宴の白姫] 神崎蘭子をお迎え

先日デレステにて、SSレア [祝宴の白姫] 神崎蘭子をお迎えしました。黒っぽい衣装が多かった蘭子ですが、今回は白いドレスに身を包んでいます。

特訓前のセリフ

細部にまでこだわったパーティー会場を見て、目をキラキラと輝かせている蘭子。

自分たちのことをちゃんと考えてくれてありがとうと、お礼を言えたことに安心している様子でした。

この宴(パーティー)が終わっても、これより先も変わらずに突き進むと話します。

特訓時のセリフ

黒っぽい衣装に身を包むことが多かった蘭子が、光を浴びて真っ白なドレスになっています。いつもと雰囲気が違っても、惹かれる存在であることには変わりありません。

特訓後のコミュ

特訓前の蘭子はパーティーを思いっきり楽しむ様子が伝わってきて、なんとも微笑ましい気持ちになりました。

そんな蘭子自身も、楽しい時を過ごせたようです。たくさんの友人たちと話して笑って、消して忘れられない、いい思い出になった様子。

そんな中、蘭子はかつての自分の姿を思い出します。蘭子曰く、前までは闇の世界でひとりだったと言います。

ひとりであったがゆえに、友人たちとの接し方を知りませんでした。

今もその接し方を知ってはいないけれど、勇気を振り絞ってその手を伸ばしていきたいという気持ちを明らかにします。

その先に何があるのかはわからないけれど、その手を伸ばすことはやめたくないと話します。

そうして先の話をした蘭子。彼女曰く、この姿は仮初めの姿だと言います。

そんな姿を見せても構わないと言う蘭子は、いつもと違う雰囲気をまとっていました。

特訓後のセリフ

以前の自分にはできなかったことができるようになっていると、蘭子自身も成長していると感じ取っていました。

人前で自分の素をさらけ出すのは難しいけれど、時を経るごとに自分が変わっていっていることに気付いたのです。

そんな成長し続ける蘭子を今後も見守り、支えていきたいと思っています。

衣装紹介

先ほども書いたように、今回は全身が白っぽい衣装になっています。肩や腕が出ていたり、おへそが見えていたりと露出は多めです。

背中も開いていますが、薔薇にふんだんに使われたレースからはまるでお姫様を連想させます。

髪の毛も通常よりおろして、毛先にも白っぽいメッシュを入れて、セクシーというか大人っぽさをかもし出しているように思えました。

黒系の衣装が多かった蘭子ですが、白いドレスも似合っています。蘭子といえば黒、ゴシックといったイメージを一新させるような物語でした。

以上が副担当アイドル・神崎蘭子の紹介でした。

デレステカテゴリの最新記事