Sレア [夢をのぞいたら] 夢見りあむをお迎え

Sレア [夢をのぞいたら] 夢見りあむをお迎え

過去イベント・LIVE Carnivalでお迎えした、Sレア [夢をのぞいたら] 夢見りあむ。今回はこのりあむについて、見ていきます。

特訓すると、未央、加蓮、りあむの3人で星に手を伸ばすシーンへと変わります。

温泉レポートのオフタイムで話しかけられず、悩むりあむ。完全にオタク仲間のノリになってしまっています。

アイドルオタクがアイドルになると、こんな感じになるのかっていうのが目に見えていいです。もう、ただのファンではないことを自覚したのでした。

そしてりあむは、ここに居ていいのかと思い始めた様子。自分に資格があるのかはわからないけれど、自分のために夢をのぞくと決めたのでした。

本音やツッコミがちょいちょい入るの、なんか新鮮でいいです。

仕事を通して、仲良くなれたと感じたりあむ。つらいこともあったけど、やってよかったと思っていました。

初めのころ、りあむは知らない誰かのためではなく、自分のために舞台を使うと決めていました。

自分の力だけでは見られない夢を、みんなとプロデューサーの力でのぞき見させてもらって、いつか自分らしい夢を見ようかなと思ったようです。

そうして未央、加蓮がつかもうとする星に、手を伸ばすりあむ。ほかのアイドルたちのように積み重ねてきたものも、誰かと歩いてきた道もないけれど、今この夢をのぞく意味があると思ったりあむ。

いつかこの歌を、本当の自分にするために…

リスタートしようかなと言うりあむ。りあむには担当アイドルとして、いろんな仕事に関わっていてほしいし、どんなことを言われても負けずに自分を貫き通してほしい…そんな思いがあります。

今後、りあむが出演するイベントが行われたら、その際はピックアップして紹介していけたらいいなって思っています。

デレステカテゴリの最新記事