夢見りあむ出演の過去イベント

夢見りあむ出演の過去イベント

こちらの記事では担当アイドルの一人である、夢見りあむの過去イベントストーリーを紹介します。りあむ中心に見ていき、こんなアイドルなんだよっていうのを、この記事を通して知ってもらえたらいいなと考えています。

過去にりあむが登場したイベントは2019年11月30日~12月8日に行われたLIVE Parade、2020年1月1日~1月8日に行われたLIVE Carnivalの2つです。

LIVE Parade

この回では未央センターの企画ということで、第8回シンデレラガール総選挙記念の新曲が発表されました。未央、加蓮、りあむ、こずえ、雪美の上位5人で行われました。

りあむはみんなの輪に入れないでいました。居た堪れなくなって掃除用のロッカーに隠れてしまいます。そしてロッカーの中で悶々と考えるりあむ。

未央がセンターになった記念である大事な曲なのに、自分なんかがこの場に居ていいのかと思っていたのでした。長いこと努力してきた先輩たちを差し置いて、新人である自分(りあむ)がこの場所に居るのは場違いだと嘆きます。

みんなで話し合う場面では、加蓮を見てほっこりするりあむ。本当に心からアイドルが好きなんだなっていうのが伝わってくるシーンでした。

みんなからやさしくされて、人の心があたたかいというりあむ。そんなりあむを見て、精一杯フォローしてあげようという気持ちになったのでした。

そんなりあむには、いろいろなところで活躍してほしい気持ちがいっぱいです。もちろん、それはほかの担当アイドルにも言えることです。

LIVE Carnival

この回では未央、りあむ、ナターリア、加蓮、雪美、文香、こずえ、志希、まゆの9人で行われました。第8回シンデレラガール総選挙の各属性 上位3名ごとの新曲でした。

最初のうち、9人はコミュニケーションが上手く行っていませんでした。それでもみんなでいるお仕事をこなし、仲を深めていきます。

文香、雪美、りあむ、加蓮、未央の5人で温泉旅館の紹介のお仕事をします。りあむはオタク目線で、文香と雪美のことを見ていました。

文香に話をふられて、驚いて変な声を出してしまうりあむ。レポート慣れしてないのが丸わかりですが、単純回答に自分でツッコミを入れていました。それでも文香と雪美はフォローに回ってくれたのでした。

撮影終了後、りあむはフォローしてもらったお礼を言おうか悩んでいました。オフの時間に話しかけてもいいか悶々としている時に、困るりあむに雪美が察してそのきっかけを作ってくれました。

そのおかげで、文香にお礼を言うことができたのでした。

お互いに助け合い、仲間としてみんなと打ち解けたことに、素直に喜ぶりあむが可愛いです。総選挙メンバーに限らず、いろんなアイドルたちとも絡んでほしいし、りあむなりに頑張るその背中を後押ししたいです。

まゆ、加蓮、りあむの3人でのストアLIVE。お客さんとの距離が近いので、ファンのみんなの笑顔がしっかり見えて、アイドルしている気持ちになると話す二人。

それに対してりあむはアイドルはこうでなきゃと思いつつ、やっぱり自分と見比べてしまいます。ファンのためではなく、自分のためにステージに出るという考えであったために、場違いではないのかと思い始めた様子。

しかし加蓮から卑屈になるのはよくないと言われ、加蓮をママ呼びし始めるりあむ。

やむけど、誰かに褒められたいと思っているりあむ。ストアLIVE時にミスをやらかしたようで、加蓮とまゆにフォローされていました。

その頃、加蓮とまゆは二人でりあむのことを話していました。りあむがアイドルをする上で、プロデューサーが必要なのは仕方ないとのこと。大事なのは、りあむがこれからどうなっていくのかということ。確かにこれは今後の課題でもあります。

そこへお礼を言うように言われたりあむが現れ、ぎこちないですが素直に伝えます。

二人にやさしさを感じたりあむはまたママ呼びになりますが、まゆと加蓮から辞めるように言われてしまうのでした。

LIVE前、緊張で吐きそうなりあむ。あんなにママ呼びをしてしまったせいか、まゆと加蓮の二人からは塩対応(素っ気ない接し方)をされてしまいます。

いろんな仕事をやったおかげか、最初のころと比べてみんな仲良くなりました。

こずえからりあむは友達だと言われ、素直に喜ぶも事案になるのではないかと心配になります。

年齢も価値観もバラバラだけど、みんなアイドルで夢を見ている仲間だと言う未央の言葉で、本番へと向かうのでした。


改めて、担当アイドルの一人であるりあむには、これからも仲間たちと一緒に協力し合って、競い合いながらも輝いてほしい…そんな思いがあります。

次回はLIVE Carnivalイベントの際にお迎えした、限定Sレアの夢見りあむのことを記事にしていこうと思います。

デレステカテゴリの最新記事